復縁屋が教える復縁において注意すべきこと

復縁は、そもそも私達人間の人と人との心の部分、つまりとても繊細な部分に触れていきます。
ですから、復縁したいとただただ願い、やみくもに行動をするわけでもないので、復縁工作はやはり慎重に行わなければいけません。

時には、様々な復縁工作に取り組んでいた専門家ですら、成功を掴み取ることが難しく失敗してしまう復縁の事案も中にはでてしまうのが事実なのです。
復縁工作はやはり、その復縁におかれている状況や背景もそうなのですが、やはり当事者間の心情も大きく影響を与えているからです。

これらの要因は当然ながら、全ての復縁かつ1人1人、全く異なるものであり、類似している復縁工作はやはりるかもしれませんが、まるっきり同じ復縁工作であるというものは存在しないのです。
ちなみに、専門家といわれている人達が口にする「復縁に対する失敗」については、復縁を成功させることができなかったことだけに示す言葉ではないので、このあたりもやはり専門家と、一般の復縁を依頼する人達との中での認識の違いもあるので、この部分もしっかり意識しておいたほうが良いでしょう。

それだけ復縁したいということで、復縁工作を組むということは繊細なことなので、やはり復縁を依頼する側もきちんと真剣に復縁工作を専門家に提示してもらったのであれば共に本気になってしっかり取り組むことが復縁の成功を高めるためにはやはり重要なポイントとなります。

失敗の原因

それでは実際に失敗の原因とはどういったものを指すのか、具体的に見ていくことにします。

1.復縁工作が復縁したいと思っている対象者にばれてしまった。

復縁工作は、きちんと訓練を積み重ねた調査員が調査をしなければ、やはりばれてしまう可能性はとても高いです。
復縁屋では調査員にたいしても徹底的に訓練を積み重ねているのですが、相談していただいた方の中には、復縁屋の前にも他社で復縁工作を依頼したことがあったが、調査が復縁対象者にばれてしまい、失敗してしまったとさらに悩みを募らせてしまった方がとても多いです。

2.どんどん復縁工作が進行していく中で、使える手立てがなくなってしまった。

復縁工作が進行していくに連れて、使える手立てがなくなり、復縁工作が行き詰ってしまうということも他の調査会社ではあるようです。
この理由は、その依頼した調査会社の別れさたり復縁にたいしての業務経験が少ないことが原因にあげられます。
復縁にたいしての経験が少ないので、どのようなことをご相談者に提案し、実現してもらうのかといった方法の情報が少ないのです。
こういった際は、「復縁にたいしてやることはやったので・・」などといった、回答を出してきてしまう場合があるので、このあたりも注意が必要です。

念願の復縁成功!しかし、その後すぐ破局してしまった。

復縁が叶った際に、復縁の後の状況のことまでは全く考えられず、復縁をせっかく成功したのにもかかわらずすぐ破局してしまうケースもあるようです。
ちなみにこれは個人が運営している会社や、別れさせや系の事例を扱う会社に多いように思えます。
意外に思われるかもしれませんが、復縁を成功したあとの3ヶ月間くらいは、実は復縁を実らせてもかなり危険な時期であり、この時期は、些細なことがきっかけでせっかく復縁を成し遂げたのにまた破局してしまう可能性もとても秘めているのです。

専門家のアドバイスを無視して、復縁工作中に、相手に連絡をしてしまった。

復縁工作はやはり、復縁にむけてとてもギリギリの状況、つまり極限状態でしっかりと復縁の可能性を高める環境を作っていくという、とても繊細な作業であるといえます。
ですから、専門家もこの繊細な状況をしっかりと把握し、復縁工作も綿密に作り上げて計画を立てています。
その最中、待ちきれないからといって依頼者が専門家がきちんと計画を立て、筋書きを立てて板にも関わらず違う行動をとってしまうと、専門家がきちんと立てた計画が全くの無意味状態になってしまうということがとても多いのです。
確かに依頼者からしてみますと、復縁したい相手と連絡を取ることができないのはかなり酷なことだというのもよくわかります。
ですが、だからといって連絡を取りたいからといって専門家のアドバイスを無視して連絡を取るということは、あなた自身の復縁の成功確立を下げてしまうことになるのです。
ここは、連絡を取りたいという気持ちをぐっと我慢し、専門家の的確なアドバイスどおり行動し、ぜひあなたの努力と共に、復縁の成功確立を高めて、ご自身で復縁を勝ち取ってほしいですね。

自分が変わることを拒む。

やはり、復縁したい相手に自分のことをもう一度好きになってもらうには、相手が求めていることや、相手が望んでいなかったことにきちんと自分が対応できるようになることもとても大切です。

この自分が変化するという部分は色々なことがありますが、例えば、復縁相手が望むような容姿(ヘアスタイルやファッション、体型等色々ありますよね)、会話の仕方や考え方や行動などもそのひとつです。
また、こういったことに興味を復縁したい相手に持ってもらう努力も復縁には大切なことです。

こういった、自分自身が変わることを拒んでしまうと、やはり専門家がしっかりと復縁に向けて復縁工作を綿密にたてたり、復縁したい相手の気持ちや興味をあなたに向けるように取り組んでも、残念ながら復縁につながることがえきず、諦められてしまい、あなたの復縁の可能性を高めることはできなくなってしまいます。

復縁をしたいと思うのならやはり自分も変わることを拒まず、まずは自分自身も変わるという取り組みをすることも、とても大切なポイントになるのです。

最後に

復縁工作はやはり復縁したいという願いがあるからこそ、取り組むものなのですが、やはり全ての復縁が成功へつながるというわけ

ではなく、中には復縁することができず、いわば復縁が失敗してしまうケースもあるのが事実です。
やはりそれだけ復縁は、人間の心情はもちろん、状況や背景などといった、様々な要因が関係するものだからであり、とても繊細なものなのです。
この失敗は、専門家にとってみればただ純粋に復縁ができなかったから失敗したという、結果論だけではないのです。

復縁屋が教える復縁したいとき注意すべきこと

復縁工作が失敗してしまう原因に「復縁工作を行う業者の知識や経験不足」があります。
よくある原因として、調査員や工作員の小さなミスで対象者に調査や別れさせ屋(工作)がバレてしまい、それまでの努力の甲斐なくすべてが失敗に終わってしまうことがあります。
つまり復縁が成功するかどうかは、知識と経験が豊かな信頼できるスタッフとの出会いにかかっていると言っても過言ではありません。
そのために復縁したいと考えているのであれば、まずは良いスタッフがいる業者を選ぶことに神経を集中させてください。
弊社復縁屋では無料復縁電話相談窓口を用意しているので、実際にスタッフと話して弊社の様子を知ることが可能です。
また他の失敗例として「ご依頼主様が努力して自分を変えることに否定的」ということがあります。
対象者が浮気や不倫をした原因として、ご依頼主様に問題があるケースもあります。つまり復縁を成功させるためには、自分の短所を見つめてそれを改善する必要があります。しかしその事実を受け止めることができず、自分が変化する努力をせずに復縁が失敗することもあるのです。
このように業者側のスキルの低さ、ご依頼主様側の「自分改革」に対しての拒否的な姿勢は復縁の成功の妨げになります。
No tags for this post.

コメントを残す